FC2ブログ

シンコーミュージック〔増補改訂版〕PROFESSIONAL SETTING FILE 登場! - Rock工房in豊橋

Rock工房in豊橋 ホーム » スポンサー広告 » 教本・スコア・ムック・雑誌 » シンコーミュージック〔増補改訂版〕PROFESSIONAL SETTING FILE 登場!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンコーミュージック〔増補改訂版〕PROFESSIONAL SETTING FILE 登場!

 DSC_0485.jpg

 歴史に名を刻むギターヒーロー達のセッティングを特集した大好評の
SHINKO MUSIC MOOK
『PROFESSIONAL SETTING FILE』が、
〔増補改訂版〕となって再登場しました!(´▽`)ノ


 この本は、Jeff Beck、 Stevie Ray Vaughan、Edward Van Halen、Joe Satriani、、、といった偉大なギタリスト70人をピックアップし、本人が使用している機材の写真はもちろん、ギターからアンプまでのシグナルの流れをリアルな図で表し、"取材時の"実際のアンプのコントロール数値、使用機材が細やかに、詳しい解説付きで書かれています。
一人ひとりのセッティングが非常に興味深いもので、解説もとても丁寧なので、全てのページがとても勉強になるような濃い内容になっていると感じました!

 ★改訂前との主な変更点は、
・ピックアップギタリストが50人から新たに20人追加されている
・既出のギタリストのデータにおいて、2011年から3年間の取材結果を反映しているものがある(Eric Clapton、Carlos Santana等)
・より評価の高い時期にフォーカスしたものに一部変更し、再編成しているものがある(Michael Schenker、Gary Moore等)
 といった点があげられます!これにより、ボリューム&ページもグッとアップしております(*´▽`)

  もちろんほぼ全く同じようなセッティングにしたからといって、同じ音が出るわけではありませんし、弾き手によるサウンドの違いは数値で表すことのできるようなものではありませんが、憧れのサウンドに近づく手助けやヒントになってくれるはずです! それに、数多くのトップギタリストのサウンドメイク術を学ぶことによって得られる知識はかなりのアドバンテージとなるのではないかと思います(´▽`)ノ
自分もかなりに気になっております!おそらく買います!

気になる方はぜひ、店頭にてチェックして下さい♪

※あくまで個人的な意見ですので、参考程度にしていただけると幸いです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。