リットーミュージック 『スラップの引き出し271』 紹介! - Rock工房in豊橋

Rock工房in豊橋 ホーム » スポンサー広告 » 教本・スコア・ムック・雑誌 » リットーミュージック 『スラップの引き出し271』 紹介!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リットーミュージック 『スラップの引き出し271』 紹介!

DSC_0203.jpg

はい!本日紹介するのは、
”スラップの引き出し271”です!
スラップの持ちネタを
増やすには うってつけ!






 この本は、名が示すとおり"271ものスラップフレーズ"が詰め込まれており、スラップの引き出しを増やすことができ、曲のアレンジやフレーズを作るときにも役立てることができます!もちろん日々のトレーニングとしても活躍します!

 本書では271のスラップを4つの観点から分類しており、多様なジャンル・リズム・コード進行に柔軟に対応できるようにされております!
CD付きです!

◇リズムの引き出し

 8ビート、16ビート、ポリリズムに変拍子といったフレーズによって、多様なスラップを習得できます!
◇テクニックの引き出し
 ハンマリング、ビブラート、速弾きやロータリーなどのフレーズによって、テクニックを活かしたスラップを習得できます!
◇音使いの引き出し
 様々なスケールやコード進行によるスラップフレーズによって、どんなジャンルにも対応できるようになります!
◇プロ風の引き出し
 偉大なアーティストのスタイルを噛み砕いた、実践的なフレーズによって、さらに高い技術と独特のスタイルを習得できます!

 まずこの引き出しの多さが見所ですね!スラップにおいて必要なフレーズが全てつまっているのではないでしょうか!
もちろん、全て覚えるのは大変ですので、自分が良いと思ったフレーズなどピックアップして、最初は少しずつやっていくのも良いと思いますヾ(・∀・)ノ
 もちろん引き出しを増やしたい人だけでなく、テクニックを磨きたいという人や、リズム感をよくしたい、という人にもピッタリだと思います!スラップフレーズでリズムを磨くことによって、ノリやグルーヴ感も同時に養われていくはずです!
フレーズ毎にFUNKやBLUESなど、どんなジャンルに対応しているか書かれており、一目でわかるところも嬉しいですね(´∀`)

ぜひ、店頭にてチェックしてください♪( ´∪`)

※あくまで個人的な感想ですので、参考程度にしていただけると幸いです。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。